女坊主について

ラインを始めてからたくさんの人からメッセージをいただきました。

 

多くは女性で、いつか坊主にしてみたいという坊主願望のある女性は本当にたくさんいるものだと改めて思いました。

 

女なのに「なぜ坊主にしたいのか?」と疑問に思うかもしれませんが、ショートカットにするのに理由が必要ないのと同じで坊主にするのも理由なんて要りません。

 

ただ「一度やってみたい」と感じている人が多いようです。

 

 

しかし残念ながら女性が坊主にするということを今の日本では何だか悪いことのように扱われています。

 

峯岸みなみさんが坊主になったときは大騒ぎになり、どこかの引っ越し会社が女性が坊主になるCMを放送したらクレームが殺到したそうです。

f:id:TKB51:20170427181021j:plain

 

女性が坊主にするのはただでさえ勇気がいるのに、世間から冷たい目で見られるとなると益々ハードルが高くなってしまいます。

 

なぜ女性が坊主にしてはダメなのか、本当に不思議です。

 

 

 

さっき坊主にするのに理由はいらないと書きましたが、女性が坊主にしてはダメなのなら「ダメなことをやってみたい」という理由はあるかもしれません。

 

女なのに坊主にするハードルは高いですが決して越えられない高さではありませんし、高く感じない女性もいるようで、「坊主にしよう」と決めてすぐに美容室や床屋に行き、あるいは自分でバリカンで坊主にする女性も少なからずいるようです。

 

しかしこれは少数派で多くの坊主願望のある女性は

「いつかは坊主にしたい、坊主になりたい」

と思うだけで坊主どころか刈り上げやベリーショートにすることもありませんが、それはそれで仕方がないことだと思います。

 

坊主願望の強さは人により違います。ただ何となく坊主にしてみたいなぁという人もいれば坊主願望が強過ぎて坊主にしたいけれど出来なくて苦しいと感じている人もいます。

 

だったら坊主にしろよと言うのは簡単ですが坊主願望の強い人はこだわりも強く

坊主にするのにも細かい条件が多く実際坊主にするのは難しいようです。

 

苦しいと感じるより自分が坊主になることを妄想して楽しめば良いと思います。