読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

募金を集めるために坊主になる

アメリカに限らずヨーローッパやオーストラリアでもチャリティ坊主は行われているようです。

 

髪を寄付するのはまだ分かるのですが、坊主になる意味がイマイチよく理解できません。

 

でも、街頭募金で「おねがいしま~す」と言うよりも、女性が坊主になってまでお願いしている方が確かにお金は集まるでしょうね。

 

病気で髪を失った子供にかつらを提供するチャリティだと思うのですが、かつらを作るには人毛とお金が必要です。

 

それでロングヘアをバッサリ切って髪を寄付して更に坊主になることで募金を募集するということですよね。

 

 

それにしても本当に立派な行為だと思います。でも、これ日本では難しいのでしょうかね?

 

やればそこそこ注目されるし募金も集まると思いますが、そういう空気ではないですよね。

 

日本の場合、「勇気ある行動」よりも「かわいそう」と思われるのではないかと思います。

 

峯岸さんが坊主になった時も本人の意思なのにも関わらず運営側が批判されていました。

 

多分、公開で女性を坊主にするようなイベントは、なんとか団体が反対して実行できないと思います。